Seiwa University

キャリア・就職

ベーシックキャリアモデル

全学生に対して行われるキャリアサポートの4年間。清和大学では独自のカリキュラムで、キャリアセンターを中心として、一人ひとりを大切に、1年次から徹底した個人指導を行います。

4年間のプログラム

キャリアセンター機能

  • 1

    毎週開講されるキャリア養成講座で、社会人基礎力・就職力を育てる

  • 2

    全学生に行うマンツーマンのキャリア面談

  • 3

    個に応じた選択が可能なキャリアセンター科目

  • 4

    就職試験対策基礎学力養成講座

キャリアデザインプログラム

必要な情報のすべてがキャリアセンターに集まり、センターを中心に様々な啓発の企画や実力養成の講座がPDCAサイクルで展開されて高い就職率を達成します。

キャリア講座

キャリア養成講座 I・II(1・2年次)

これからの人生をどう描くか。自分の「いま」を見つめ、行動するための必要な準備と努力をしていく(キャリアデザイン)。この講座を受講することで、基本的な知識や技術を身につけ、主体的・能動的にキャリアデザインに取り組むことができるようになる。

  • キャリアデザインに向けた導入編のような講座。雇用情勢から実際の試験、就職に臨む者のマナーに至るまでレクチャーや実習等が行われる。

  • 就職するのに必要な法的知識や具体的な業種、職種について理解を深める。
    後半は、筆記試験の実際や傾向、集団討論ディベートなども経験する。

キャリアサポート講座 I・II・III・IV(3年次)

養成講座で培った力を十分に発揮できるよう、就職活動のプロセスについて、一つひとつ丹念に学んでいく。本格的に就職活動が始まる前に、知識・情報・スキル等を十分に身につける。

就職のための情報収集、業界研究から試験対策や基本書類の作り方に至るまで、徹底指導。

夏期休業中に、自ら就職を考えている企業や組織において労働に従事するインターンシップ体験を中心に据えた講座。

SPI3(言語分野)を中心に、一般常識だけでなく作文・小論文等の対策を行う。語彙力と読解力の強化も図れる講座。

SPI3、SCOAなど、多くの民間企業で採用されている筆記試験の理系問題の演習と解説を中心とした講座。

キャリアストーリー